積み重ねた経験

CFAKidsは、学童よりも厳しい基準を持つ保育園の運営経験や
民間企業での勤務経験を持つスタッフにより通常保育時の怪我や
感染症などの予防マニュアルを作成、更新しているだけでなく
災害時対応や不審者対応などあらゆる場面を想定して事前研修を行っています。

また、お子様に万が一のことがおきないよう
安全を最優先として行動するようスタッフ全員が常に意識しています。

木登りができる学童

安全を意識しすぎるあまり、こどもたちを閉じ込める。
それはわたしたちの考える安全管理ではありません。
重大事故を避けるための予防措置をとった上で、こどもたちには積極的に
様々な経験をしてもらおうと考えています。

こどもたちは成功からもたくさんのことを学びますが、
失敗からはもっとたくさんのことを学びます。
私達はこどもたちの失敗を見守る存在でありたいと考えています。

あんしんへの取り組み

CFAKidsでは入退室管理システムを用いて、お子様が
入退室された際に保護者の方にメールが送信されるだけではなく
事前に把握しているお子様のスケジュールとの食い違いがあった際に
直ちに関係各所に確認をとる体制を構築しています。

「あれ?いつもならメールが来るはずなのに・・・」
「まだ学童についてないのかな・・・?」
と、お仕事中に気になることはありません。

緊急時対応

CFAKidsの現場スタッフは全員が上級救急救命士の資格を保持しています。
また、かかりつけ医師の確認や緊急時ルートの事前確認を行うことにより
もしもの際に最も早く最善の手を打てるように準備しています。


多数のお問い合わせを頂いている関係で、
特に新年度会員募集時はお電話が繋がりにくいことがございます。
その場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。